これから初めてお金を借りようという人ならば…。

カードローンの借り換えをするなら、むろん低金利な金融業者を選び抜く必要があります。思い切って借り換えたとしましても、借り換え前のカードローンの金利と同じでは借り換える意味がありません。ローン商品を取り扱っていても、銀行は「貸金業者」ではなく、貸金業者と同じ様なことをしようとも「銀行」ですので、貸金業法の規制対象になることがないのです。要するに、銀行で借り入れる場合は総量規制に引っかかることはないのです。無利息で借りることができる日数を30日間としているローン業者が目に付きますが、中には1週間という期間設定にする代わりに、借りたお金を完済すれば次の月以降同じ条件で貸付してもらえるところもわずかながらあります。借入時の総量規制には例外が設けられています。具体例を挙げると、「おまとめローン」に申し込むといった時は、総量規制の対象から除外されるので、年収の3分の1を上回る借金が可能であるのです。低金利が魅力のおまとめローンを選定するに際しては、見逃してはならない要素があるのです。それと言いますのは、上限金利が低くなっているということです。10万円とか20万円の借り入れであれば、上限金利が適用される決まりだからです。

これから初めてお金を借りようという人ならば…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です